Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend
Dolly Dolly〈Vol.11〉
Dolly Dolly〈Vol.11〉 (JUGEMレビュー »)

お人形雑誌。イベントレポートなども充実!読者の投稿コーナーの写真なども楽しめます。
Dollybird vol.8
Dollybird vol.8 (JUGEMレビュー »)

お人形雑誌。毎号チェックします♪新作Dollの情報から、お洋服の型紙まで。
スーパードルフィー パーフェクトカタログ (2)
スーパードルフィー パーフェクトカタログ (2) (JUGEMレビュー »)
朝日ソノラマ編集部
SDの基礎知識(?)満載、入門書。この2巻にはフルチョイスについても詳しく載っているので参考になります。

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

SD生活のススメ

〜姉妹で楽しむDollライフ〜

※SDを中心としたリアルなドールアイを持つ人形の記事中心です。
苦手な方はご遠慮下さい。
はじめてお越しの方は、
カテゴリ内の「サイトの注意」の記事をお読み下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
とうとうフルメイク・デビュ!
とうとうとうとう、自分で1からメイクをやり遂げました!
新入りの“エル”です。(ユノアクルス・シスト→公式サイトはこちらから
ユノア・after
(ちなみに↓がメイク前のすっぴん)
ユノア・befor
ブライス以外のドールにメイクをするのは初めて。しかも失敗したら…と思うとガクブルしながらの作業。
もちろん、講師は姉・あゆ蔵。ビビってなかなか進まない作業に1日つきあってくれました…

このブログの“スタディ”カテゴリにもってこいの題材!ちゃんとメイクしながら写真を撮って…
と思ってたら、全くその余裕はありませんでした(・Θ・;)
一応、自分的にはいろいろお勉強になることがたくさんだったのですが、後からレポにしようと思ってもなかなかうまくいきませんね〜。(しかも写真無しで)
基本的には自分が使いやすい画材を使って思うままにメイクするので良い、ということかもしれません。
確かに「アイラインの引き方」や「つけまつげの付け方」にはコツが要ると思いますが、それだって自分が見て可愛いと思うようになっていれば問題なし。
あれこれ試してみるというには少し高価な題材ではありますが、まずは「やってみるべし」ってことなんですね。
(…と偉そうに書いてますが、初メイクの私はしつこくあゆ蔵にあれこれ聞きまくってました。やっぱり最初はとっかかりがなくて難しく感じますよね)

ところで今回目指したメイクは「ぽやっとしたナチュラルさん」です。
どうでしょう?なかなかイメージ通りだと思うのですがっ!
もう、なんて可愛いのっ!!可愛すぎる!!
と、メイク完了後からデレデレしっぱなし〜。
まだお洋服が一着もないのでなんとかしないと全体像お披露目までいかないのです。
しかも時間が足りなくてボディ塗装もまだだし…(-。−;)
とにかく、フェイスメイク・デビューは果たしました!ということで。
Posted by よよどん
スタディ / 20:45 / comments(0) / trackbacks(0)
ドリバド 7
Dollybird VOL7
Dollybird VOL7

昨日はディスプレイ用の材料やラッピングの材料を買い、ユノア2体をイベント会場に運び易いようにボークスに寄ってMSD用のキャリーバックを購入してきました。

レジにドリバドの新刊が並んでいたのでついでに買って来ました。
今回はスチュワーデスさん特集♪色んな国のスチュワーデスさん人形が載ってました。
それにしてもりかちゃんってすごい。こんな沢山のスチュワーデスりかちゃんがいるのね!

基本形のワンピースを拡大率変えて様々なサイズのドール用にしちゃう、という画期的な型紙もついてました。りかちゃんからSDまで使える型紙とは…すごいなぁ。

一番釘付けになったのは、以前から頭の中に住み続けてチクチクお迎え欲を刺激するPFちゃんが、これまた憧れのブドワールさんコラボで(メイク・お洋服)掲載されていて、しかもオークションですって…。。。。
ふわぁぁ…かわいすぎる…
しかし。我が家のドールサイズ事情は悪くて、これ以上ボディサイズの違う互換性の無いドールを増やすとわやなので(爆)我慢我慢(できるのかな…( ̄▽ ̄;)やばいぃぃ)

買い物後にドトールに入ってドリバド熟読していたら、隣で一人でお茶してたオバさんに話しかけられたσ(^_^;)
私がボヘーッとPFのページを広げたまま溜息をついていたのですが、アラかわいいわね〜お洋服の雑誌じゃないのね〜お人形なの!?とそのオバさんは驚かれた様子(笑

球体関節人形制作ノート(吉田式)本が出るようで、楽しみです。
続きを読む >>
Posted by あゆ蔵
スタディ / 09:57 / comments(0) / trackbacks(0)
lalala…ロックミシン。
クライ・ムキのLaLaLaロックミシン・ソーイング
クライ・ムキのLaLaLaロックミシン・ソーイング
クライ ムキ

注文していた本が到着。クライ・ムキのLa La La ロックミシン・ソーイング。
写真が沢山で、こんな部分を縫うにはどこそこダイアルの数値は○○で、こうやって縫う…と詳しい解説。使用しているロックミシンはJUKIのベビーロック「衣縫人」「糸取物語」「縫工房」など。
漠然としていたロックミシンの具体的な使い方が見えて来ました。
素晴らしい物なのですね、ロックミシンってd(-_^)+*

変な話ですが、ものすごい安価で売られているカットソーがなんであんな値段にできるのか、ちょっと分かった気がしました。きっとロックミシンをばりばり使いこなせる方なら、簡単なカットソーやTシャツなんてあっという間にできるんだろうな。

自動糸通しシステム(エアーとか)あると壊れ易くなる、ような話も耳にするのですが、どうなんだろう…なんか折角この本でも紹介されている機種の方が分かり易いような気にもなってくるし、だからって確かに故障したりしたら大変だし普通に自力で糸をかけるタイプの方が良いのかな、とか。(結局まだ迷い中)

それにしても楽しそうだ♪
きっとロックミシンがあれば、お人形だけでなく自分のも縫ったりして楽しむだろうなw
引き続き、ロックミシンどれにするか考え中です。
Posted by あゆ蔵
スタディ / 12:35 / comments(0) / trackbacks(0)
ユノア関連本
まずは…あけましておめでとうございます!
バタバタしていて姫蔵はとりあえずトップページのみ新年あけましておめでとう仕様になっております♪〜( ̄ε ̄;)今年もよろしくおねがいいたします。

さて、ユノア関連の記事の載っているらしい新刊本を注文しました。
「Dolly-Style」という本で、詳細はこちらから。
憧れのBOUDOIRさんのドレスのパターンが載っているらしいので早速注文してみたのですが、年末年始をまたいでしまい到着にちょっと時間がかかりそうです。
手元に本が来たらまた追記をアップしようと思います。

年明けの姫蔵の活動第一弾として、現在ユノア服をワンセット、サイトプレゼント用に企画中です。一月中にはこちらのブログでご案内したいな、と思っておりますw
続きを読む >>
Posted by あゆ蔵
スタディ / 10:32 / comments(0) / trackbacks(0)
SDの大きさ比較
SDには色んなサイズがあります。
SD13(サーティーン)、SD(スタンダード)、MSD(ミニ)と呼ばれています。それぞれ女の子と男の子があり、特別仕様の足の長いものや、座り易くなっているボディもあります(すわりっこボディ)。
最近MSDよりも更に小さい、幼SDなるものも発売されています。

22cmドールを既にお持ちの方は、SD達のサイズの大きさにまずびっくりされると思います。私も実際に初めてSDを生で見た時には「なんて場所取るお人形なんだ〜(笑)」と思いました。
SDのヘッドの中には、ブライスのウィッグを共有できるヘッドもあります。
ブライスをお持ちの方はちょっと想像してみて下さい〜

入門編として販売されているMSDから購入し、初めてうちにユノスが来た時にはそのサイズにびっくりしたものです。今や、そんなに大きさを感じる事も無くなりましたが…
SDスタンダードやユノスは、約50cmほどの身長なのですが、ずっしりと重く、フワフワしたドレスを着せたりして立たせると、結構なボリューム感のあるお人形です。



(↓裸のお人形の写真がありますのでご注意下さい↓)





我が家には、SDスタンダード女の子、ちょっと特殊なボディのユノス、ユノア×2体がいます。※ユノアはボークスのお人形ではありません
3体をサイズ比較してみました。(画像は姫蔵より転用)


ボディのサイズ比べ


左から、SDスタンダード、ユノス、ユノアです。ユノアはMSDよりもちょっと小振りな感じです。
↑の画像を見ての通り、ユノスは若干SDよりも身長が高く、足なども太めです。SD13の方に近いかもしれません。(当方SD13ボディを所有していないので、正確な印象は分かりませんが…)詳しい比較は、あゆ蔵のSDサイト姫蔵の方に載せていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい☆

お人形の趣味は、往々にして家族や知人からすんなり理解されるとは限りません。。。
特にSDはリアルなグラスアイと、関節の部分が見えないようなお洋服を着せると、かなり人間っぽい雰囲気になったりするので、怖い人は怖いと思います(リアルすぎて)

しかしMSDくらいだと、かなり受け入れ易いようですね〜(家族が)
いずれにしろ、SD購入検討の際は実物をSRなどに見に行き、実際の大きさ等も確認して購入する事をオススメします。

ちなみに、MSDやユノアはとても持ち運びし易いですよ!オフ会などに連れて行ったりする時も、楽チンです。
Posted by あゆ蔵
スタディ / 18:01 / comments(0) / trackbacks(0)